マンションでも使用できるテレビの壁掛け用金具

テレビはもはや所有していることが当然ともいえる家電製品になっており、家に複数のテレビがあるという家庭も珍しくはありません。以前のブラウン管テレビに比べ、現在主流となっている液晶テレビは、画面が薄く、重量も軽くなっているので、リビングなどの大きな部屋だけでなく、子供部屋や寝室、あるいはバスルームなどにも手軽に設置できるようになっています。
マンションなどの集合住宅や賃貸物件に住んでいる人は、リビングに大型のテレビを置くと、部屋の空間が圧迫されてしまう事に不満を感じる人も少なくありません。大型のテレビを設置するとなると、それを置くAVラックもまた大きくなり、床面積の多くを占めてしまうことになります。
そこで、こうした時には壁掛けで設置してしまうというのも良い方法です。部屋の壁面に専用の金具を使って取り付けるので、部屋のスペースを無駄にせずに活用することが可能になります。また、取り付ける高さも自由に調節できるので、置いてある家具やソファなどに合わせて設置することができます。
しかし、賃貸物件の場合、こうした壁掛け用の金具を取り付けると壁面にキズがついてしまうため、取り付けできないということがあります。
そうした時には、突っ張り式の壁掛け金具を使用するのがおすすめです。床と天井に突っ張る形でテレビを設置することができるので、壁面をキズつける事もありませんし、取り外しも容易なので、模様替えで位置を変えたいという時にも便利です。

Just another WordPress site